So-net無料ブログ作成
検索選択

きび酢の効能と効果的な飲み方

TV情報番組「主治医が見つかる診療所」で≪きび酢≫が紹介

健康食材として有名なお酢ですがその中でも「美人酢」と言われるくらい
キレイでいるための栄養素がたっぷり入っているのがきび酢

「主治医が見つかる診療所」内でも
長寿、美肌効果のある食材として紹介されていました。

きび酢には米酢の約10倍~20倍のミネラルが含まれています。
その中でも特に多いのがカルシウム、マグネシウム、鉄、カリウムです。

またさとうきびにはポリフェノールが豊富に入っていることが分かってきました。
きび酢に使われるさとうきびの絞り汁にも抗酸化ポリフェノールが豊富に含まれています。
その量は米酢の7倍!

同じ量の米酢ときび酢を摂ると
7倍から20倍もの差が出てきてしまいます。

しかも摂り過ぎてはいけないナトリウム(塩分)は米酢の30分の1と
ごく少量しか含まれていません。


スポンサードリンク



【きび酢に含まれる栄養素と効能】
カルシウム
血圧の上昇や動脈硬化の進行を抑える

マグネシウム
動脈硬化を防ぎ、肌の保湿を助けるセラミドを増やす

カリウム
体内の塩分を体外に排出して血圧を下げる


貧血の予防のほか、健全な身体の成長を促す

ポリフェノール
体内の細胞を老化させてしまう活性酸素を打ち消す


【きび酢の効果的な飲み方】

「主治医が見つかる診療所」では
キビ酢バナナ酢、ゴーヤの肉詰め甘酢あんかけ、冬瓜のビャースー(なま酢)が紹介されていました。
和え物や炒めものに利用しても美味しく食べることができます。

・キビ酢バナナ酢
ガラス瓶などの容器に1cm程度に輪切りにしたバナナ3本と、黒糖300g、キビ酢500㎖を入れる。
3日間常温保存し、黒くなったバナナを取り出し、残った酢の方を利用する

利用方法-水や牛乳で割る、ヨーグルトにかける

・ゴーヤの肉詰め甘酢あんかけ
1.ゴーヤは両端を切ってから、中をくり抜き、水洗いをする。

2.豚挽き肉にタマネギのみじん切りを加えて塩コショウし、
ショウガの絞り汁を入れて混ぜる。

3.①に②を詰めて、1~2cmの輪切りにし、
両面に片栗粉をまぶして160℃の油で揚げる。

4.鶏がらスープ、キビ酢、薄口醤油、砂糖、ゴマ油、酒、水溶き片栗粉で
甘酢あんを作る

5.④を③にかける

【冬瓜のビャースー(なま酢)】
1.冬瓜を縦半分に切って、種とワタを取り除く。

2.片方は身をくり抜いて器にする。
もう片方は皮をむき、くり抜いた身とともに千切りにして水気を切る。

3.生魚(マグロやイサキなど)と②を、塩少々、薄口醤油、キビ酢で和える。
好みで唐辛子、葉ニンニクの細切りを混ぜる。

4.くり抜いた冬瓜の器に盛る。


スポンサードリンク

共通テーマ:健康 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 気になることの覚え書き All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。